娘と初めての桐生が岡動物園|小春日和におでかけ

4月の上旬、やっと春を感じられる陽気になりました。生後5カ月になった娘と、初めての動物園にお出かけです。

桐生が岡動物園(群馬県桐生市)

現地に着くと、週末で天気も良かったので、駐車場が大混雑していました。入口に一番近い駐車場には停められず、数百メートル離れた駐車場にやっと停めることができました。

駐車場から動物園までは急な坂になっているので、ベビーカーを押して登りましたが、それが結構辛かったです。

桐生が岡動物園は入園無料

桐生が岡動物園の魅力は入園無料なところです。無料では規模もそれなりなのでは?と思いましたが、そんなことはなく、動物の種類も豊富で、園内には小規模な水族館まであります。

出店も少しありましたが、シートを広げるスペースや、備え付けのテーブルや椅子もあるので、お弁当を持ってでかけるのもいいなと思いました。

プレママにもおすすめ

初めての子どもで、まだお出かけにはなれていないこともあり、オムツ変えできる場所があるかな、と不安な点もありました。

しかし、園内は授乳や、オムツ変えで利用できる設備も整っており、ベビーカーでもゆっくり回れるよう、通路も整備されていました。ただ、ベビーカーにおいては、山の中にある動物園のため、急な斜面も所々あります。園内は問題なくても、離れた場所の駐車場ですと、少し大変かもしれません。園内はベビーカーより抱っこひもを使用しているご家族が多いように感じました。

初めて動物をみる娘

娘は動物をみるのは初めてで、「なんだこれ」というように不思議そうに見つめていました。檻の中で暴れまわる猿にびっくりして突然泣き出しました。

後半は疲れてしまったようで、ベビーカーの中でぐっすり眠っていました。これもいい思い出です。今はまだ記憶はないかもしれませんが、また少し大きくなってから連れてきてあげたいと思います。成長するにつれて、娘がどんな反応をするのかとても楽しみです。

ここは動物園だけじゃない!

桐生が岡動物園は、道路を挟んだ反対側には遊園地が併設されています。こちらも入園は無料ですが、遊具に乗るためにはいくらかかかります。今回はまだ娘も小さいので、利用はしませんでしたが、幼稚園生くらいになれば動物園も遊園地も両方楽しめるかなと思いました。