色んな鳥たちと触れ合える魅惑の鳥カフェ!パロットカフェ

昨今、鳥カフェが都内にも増えてきていますが、ガラス越しに眺めるだけであったり、触れ合いはまた別料金であったりというカフェが多い中、小田急相模原駅にあるパロットカフェはなんと一時間1,000円で色んな鳥達と触れ合いし放題という鳥好きにはたまらない鳥カフェなのです!
今回はこの魅惑のパロットカフェについてご紹介したいと思います。

パロットカフェの基本情報


http://parocafe219.com/
所在地:神奈川県相模原市南区相模台2-1-9 ラーク相模台1F
最寄り駅は 小田急線相模原駅で、北口を出てゆっくり歩いて大体10分ほどの場所にあります。
営業時間:火曜日と水曜日が定休日のほか、13:00〜20:00で最終入店は19時です。
料金:一時間につき大人は1,000円、子供は500円(小学生以下は無料)とリーズナブルな金額です。

また、サービスで缶ジュースなどが選べます。
その他のサービス内容として、フン避けのマントや手を保護する為のグローブなども無料でレンタルできます。
大型の鳥などもいるので、グローブのレンタルがあるというのはかなり嬉しいです。

どんな鳥達がいるの?

一番小さい子で文鳥やオーソドックスなセキセイインコ達がたくさんいます。
中型の鳥だとウロコインコやオカメインコなどメジャーな子達もいれば、オキナインコなど通好みの鳥もいるのでまさに選り取り見取りです。

大型の鳥はおしゃべり上手で有名なヨウムや目を引くルリコンゴウ、憧れる方も多いタイハクオウムなど触れ合いがいのある鳥もいました。

また、鳥に詳しくない方でも知っている人の多い九官鳥もいるので、子供から大人まで色んな年代の人が楽しめる鳥カフェです。

まだまだ他にも色んな鳥達がいるので、きっとお気に入りの鳥が見つかると思います。

鳥だけでなく、お客様同士でも賑わっているパロットカフェ

パロットカフェの印象ですが、友人同士やご夫婦またはカップルでいらっしゃる方も多いようにお見受けしました。

その為、鳥達はもちろんのこと、皆さんお目当ての子と写真を撮ったり、肩に乗せたりと楽しそうに過ごしている方ばかりです。

また、オーナー様もとても気さくな方で入店説明の際に、鳥達のことをとても丁寧に紹介してくれます。

もし途中で鳥の名前が解らなくなっても、店内に写真と名前が書かれた自己紹介があるので安心です。

しかしながらギンバト二羽に関しては見た目がそっくりなので、どちらがどちらなのか解らなくなることもあります。

パロットカフェに行きたくなったなら

鳥好きにたまらないカフェということもあり、時間帯によっては混雑していることもあります。
その為、行く前に一度お電話で混雑状況を確認しておくと良いかもしれません。
また、鳥達が室内を自由に行動できるようになっているので、当日は多少汚れてもかまわない服装がおすすめです。
思いきり鳥達と触れ合いたいという方は是非パロットカフェに足を運んでみてくださいね。